トレエン斎藤 でき婚ではなく「作りにいった婚」

[ 2018年2月6日 11:58 ]

トレンディエンジェルの斎藤司
Photo By スポニチ

 昨年12月24日に元OLの女性と結婚したお笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(38)が5日、文化放送「トレンディエンジェルのPePePeラジオ」(月曜後8・00)に出演。自身の結婚について「作りにいった婚」と明かした。

 番組のリスナーからのメールで結婚を祝福された斎藤。放送のスケジュールなどの関係でラジオ内で結婚を報告する機会がなく、「このラジオのリスナーには一番最後に発表したいと」とおちゃらけ。「生放送でタイムリーだったらラジオで報告するけど。いろいろうるさいんですよ、吉本も。どこで発表するとか、いろいろあるの」とラジオでの発表が報告が遅れた理由を明かした。

 相方のたかし(32)からは「38歳のおじさんが結婚しただけじゃないですか、気持ち晩婚ってだけですよ」と厳しいツッコミ。斎藤は「僕だって、どうだっていいと思ってますよ」としながらも「気持ち晩婚で、言われましたよ。できちゃった婚とかって。38歳のできちゃった婚、放っておいてくれよ、もう」とぼやいた。

 たかしから「できちゃった婚ってことなんです?」と改めて聞かれた斎藤は「できちゃった婚というか、作りにいった婚というか。正直、できたことに驚きはしなかったし」と明かした。「そういうところも含めてちゃんと報告したかった。いかんせん、スケジュールの妙で発表できなかった」とリスナーに釈明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年2月6日のニュース