イノッチ&有働アナ「あさイチ」番組卒業を正式発表「最後まで全力で」

[ 2018年2月6日 16:10 ]

NHKの有働由美子アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKは6日、同局の朝の看板番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)で司会を務めるV6の井ノ原快彦(41)と同局の有働由美子アナウンサー(48)が3月末で番組を降板することを正式に発表した。

 2人は2010年春の番組開始時から8年にわたって司会を担当。有働アナは50代を目前に「プライベートを充実させたい。年齢的にも自分の時間がほしい」と希望し、3月末で番組を降りることが決まった。

 同局は「番組としては、有働アナウンサーについてはこのタイミングで卒業し、新しいステージに挑戦してもらいたいと考えました。井ノ原さんにおいては、有働アナが番組を離れるのであれば2人そろっての卒業とう形を取りたいという思いを受け、卒業することになりました」と説明。

 また、同局関係者は「2人だからこそ挑戦的な番組を成功に導くことができたし、8年でやり切ったとの思いもある。“有働さんが降りるなら”と引き際の美学を大切にしたのでしょう」と語る。

 有働アナは「『あさイチ』を視てくださっている皆様。本当に本当に毎日支えて下さって、ありがとうございます。私の大好きな『あさイチ』を来年度に最高の形でバトンタッチできるよう、イノッチと共に最後まで全力で向き合っていきます」とコメントを発表した。

 井ノ原も「今年の3月末に『あさイチ』を卒業させていただくことになりました。有働さんをはじめとした『あさイチ』の仲間たち、そして愛のある視聴者の皆様にここまで育てていただきました。心から感謝しております。この先『あさイチ』がさらにパワーアップしていくことを願いつつ、視聴者の皆さまとともに見守っていきたいと思います。4月からの『あさイチ』もどうかよろしくお願いいたします」とコメントした。

 後任については調整中で、この日も発表はなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年2月6日のニュース