「Juice=Juice」の段原瑠々も広島のVに歓喜

[ 2017年9月18日 21:42 ]

「Juice=Juice」の段原瑠々
Photo By スポニチ

 ハロー!プロジェクトのアイドル「Juice=Juice」の新メンバーで、広島出身の段原瑠々(16)が、プロ野球広島の優勝に歓喜した。現在はワールドツアーの真っ最中で、前日にドイツ・ドルトムントでの公演を終えたばかり。広島がリーグ連覇を達成すると、グループの公式ツイッターで「カープ優勝おめでとうございます。すっごいうれしいです!ドイツから日本に向かって叫びます!おめでとうぅぅぅ」と喜びを爆発させた。

 マツダスタジアムには今年も観戦に訪れ、好きな選手は菊池。背番号33のユニホームも持っており、ブログやラジオなどでもたびたび「カープ愛」を口にしていた。約31万3000人が集まった昨年11月5日の優勝パレードも沿道で観戦。その際に父親から「肩車、するか?」と言われたが恥ずかしくて断ってしまい、しかし後になって「中学3年(当時)なので、(父親の)肩車はラストチャンスだったかも…」と後悔したという、揺れる乙女心が垣間見える可愛らしいエピソードも持っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月18日のニュース