72歳タモリ、敬老の日に10時間超のMステ生放送を“完走”

[ 2017年9月18日 22:30 ]

タモリ
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション ウルトラFES 2017」が18日に放送され、司会を務めるタモリ(72)が番組史上最長となる10時間18分の生放送を“完走”した。

 タモリは東京・六本木の毛利庭園での番組冒頭で同局の弘中綾香アナウンサー(26)から放送が10時間超えることを告げられると、「きょうは何の日か知ってる?」と質問。弘中アナが「敬老の日です」と答えると、「おかしいだろ!」とツッコミを入れた。

 今年は「ウルトラなフェス」をテーマに57組のアーティストが出演し、10時間18分に及ぶ生放送。番組のラストを飾ったのはX JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)。演奏のため、YOSHIKIが席を離れた後、弘中アナとのやり取りで、タモリは「10時間以上に長かった」とぼやいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年9月18日のニュース