波瑠主演「あなそれ」第8話13・5%!3週連続右肩上がり また自己最高

[ 2017年6月7日 09:36 ]

TBS系「あなたのことはそれほど」で主演を務める波瑠
Photo By スポニチ

 女優の波瑠(25)が主演を務めるTBS「あなたのことはそれほど」(火曜後10・00)の第8話が6日に放送され、平均視聴率は13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。ストーリーの盛り上がりとともに、勢いが加速し、右肩上がりの好調ぶり。3週連続して自己最高を更新した。最終回に向け、どこまで数字を伸ばすか、注目される。

 初回=11・1%と2桁発進したものの、第2話=9・0%、第3話=9・5%、第4話=9・9%、第5話=9・8%と1桁台で推移。それでも第6話=11・5%と2桁台に復帰すると、第7話=12・4%とV字回復。波瑠演じる主人公の“ゲス不倫”ぶりがSNS上で炎上を呼び、非難の声が強まるにつれて視聴率が上昇している中、今回も1・1ポイント数字を上げ、第6話、第7話に続いて自己最高を更新。終盤に向け、右肩上がりの様相を見せている。

 「潔く柔く」など多くのヒット作を持つ漫画家・いくえみ綾さんの同名コミックが原作。不倫を軸にしたラブストーリーで、波瑠と東出昌大(29)、仲里依紗(27)と鈴木伸之(24)が演じる2組の夫婦をめぐる、不倫を軸にしたラブストーリー。妻の嫉妬を疑う夫役を務める東出の猟奇的な演技が「冬彦さんの再来」「まるで21世紀の冬彦さん」と話題を集めているほか、不倫夫を追い詰めていく仲の演技にも注目が集まっている。

 第8話は、離婚を決意した美都(波瑠)。しかし、涼太(東出)は相変わらず離婚届をまともに書こうとしない。一方、麗華(仲)に美都との出来事を告白した有島(鈴木)は、罪の意識から子供に触れることができない。ある日、家族で出掛けることになった有島は、家を出た所で待ち伏せしていた皆美(中川翔子)と鉢合わせ。計算通り、有島から一緒に出掛けようと誘われた皆美は、夫・横山(山岸門人)と子供を引き連れて有島家と休日を過ごす。その中、ある事がきっかけで、有島と最初に会った日を確認した美都は、自分が妊娠している可能性に気付く…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月7日のニュース