ABKAIに長女&長男出演 海老蔵「おそらく何回かでます」

[ 2017年6月7日 05:53 ]

市川海老蔵(後列左)の舞台に出演することになった長女・麗禾ちゃん(前列左)、長男・勸玄くん(同右)
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の長女・麗禾(れいか)ちゃん(5)と長男・勸玄(かんげん)くん(4)が「ABKAI2017 石川五右衛門 外伝」(9〜25日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーン)に出演することが6日、分かった。

 関係者によると、不定期で舞台に立つという。海老蔵もブログを更新し「通行人として、出演予定となりました。出演日不明ですが、おそらく何回かでますね…このテンション…」とつづった。

 また、海老蔵はこの日、テレビのインタビューに応じ、在宅医療を続ける妻でフリーアナウンサーの小林麻央(34)について「大変より、そばにいてくれる喜びが勝るということが、何よりも大きい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月7日のニュース