ジャニー社長 死亡説笑い飛ばした「僕は死にませんよ、絶対に」

[ 2017年6月7日 05:30 ]

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が6日、都内で取材に応じ、一部で報じられた死亡説を「僕は死にませんよ、絶対に」と笑い飛ばした。

 ジャニー社長はこの日、ジャニーズJr.の3人組「Mr.KING」が出席した「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」の会見後、取材に対応。記者に向かって「皆さん期待してると思いますけど、僕は死にません」と自ら切り出した。

 念頭にあったのは先月下旬、マスコミの間に流れた自身の死亡説。事実ではないとすぐに判明したが、一部でその顛末(てんまつ)が報じられた。

 死亡説の原因になるような体調不良や入院はなかったといい「面白いですよ。みんな、死ぬのを待ってるみたい」とニヤリ。「体調はしょっちゅう崩してますけど、年寄りですから当たり前ですよ。この年にしては元気がある方」と力説すると「死にませんよ、絶対に」と“不死身”をアピール。「死ぬようなことがあったら、記者の皆さんにご報告しますから」と話して笑いを誘った。

 新たなトップアイドル育成に向けて、まだまだ止まっていられない。この日もMr.KINGについて「人気も実力もある」と認めつつ、CDデビューは「すぐにはさせない」との方針を改めて明言。「ただCDを出すだけでなく、なんでもできるタレントにならないと。しっかり勉強をさせて、いろんなことを覚えて、そうして一人前になっていく」とメンバーのさらなる成長を促し、デビューは「時期がきたら」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月7日のニュース