津川雅彦「ハートが動く」 北海道の“命”描いた映画を絶賛

[ 2017年5月24日 05:30 ]

「生きとし生けるもの」の試写会に駆け付けた津川雅彦と高橋はるみ北海道知事
Photo By スポニチ

 北海道の野生動物の生態を記録したドキュメンタリー映画「生きとし生けるもの」(監督今津秀邦)のAIR DO主催の試写会が23日、東京・角川シネマ新宿で行われ、ナレーションを務めた俳優の津川雅彦(77)や高橋はるみ北海道知事らが舞台あいさつを行った。

 今津監督が5年の歳月をかけて道内34市町村でロケを敢行。8万羽のマガンが一斉に飛び立つ冒頭のシーンからエゾヒグマ、キタキツネなど、命の躍動が丹念に紡がれる。津川は「外国の動物ものはスケールだけ。この作品はハートが動きます」とアピール。6月3日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年5月24日のニュース