「007」5代目ボンドのブロスナン、ムーア氏悼む「偉大なボンド」

[ 2017年5月24日 13:25 ]

ジェームズ・ボンド役を演じていた頃のロジャー・ムーア氏=1972年(AP)
Photo By AP

 人気スパイ映画「007」シリーズの5代目ジェームズ・ボンド役で知られる俳優のピアース・ブロスナン(64)が24日、自身のフェイスブックを更新。3代目ジェームズ・ボンド役を務め、23日にスイス国内の自宅で死去した英俳優ロジャー・ムーア氏を悼んだ。

 訃報を知ったブロスナンは「本当に心が沈んだ」と悲痛な様子。「あなたは(ムーア氏の代表的なテレビシリーズ)『セイント 天国野郎』からジェームズ・ボンドまで、私の人生の大部分を占めました。あなたは偉大なジェームズ・ボンドで、私を導く人でした」と称え、感謝。「世界はあなたと、あなたのユーモアセンスを寂しく思うことでしょう。あなたの家族と子供たちに心より哀悼の意を表します」と追悼した。

 ムーア氏は第8作「死ぬのは奴らだ」(73年)から第14作「美しき獲物たち」(85年)まで歴代のボンド役俳優のうち、最多のシリーズ7作品に出演した。

 ブロスナンは5代目ボンド。第17作「ゴールデンアイ」(95年)から第20作「ダイ・アナザー・デイ」(2002年)まで4作品に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年5月24日のニュース