夢アド・京佳「世界観大好き」 ゲス川谷に“再タッグ”ラブコール

[ 2017年5月21日 12:21 ]

ファースト写真集「Thankyouka!!!」出版記念イベントに登場した京佳
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の京佳(17)が21日、都内でファースト写真集「Thankyouka!!!」(講談社刊)の発売記念イベントを行い、以前楽曲提供を受けた人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(28)の活動再開を歓迎。また一緒に、とラブコールを送った。

 夢アドが昨年11月に発売した「大人やらせてよ」の作詞・作曲を川谷が担当。活動再開について聞かれると「おめでとうございます」と笑顔。また一緒にやりたいですか?の質問には「もちろんです!」と即答。「夢アドの曲の中でも『大人やらせてよ』はすごい好きで、川谷さんの世界観大好きなので、お帰りなさいって感じです」と喜んでいた。

 グループは病気療養のため活動休止していた小林れい(19)が復帰し、4人での活動を再開。4人での再出発について聞かれると「ワクワクしてます。新学期が始まる気分です」と目を輝かせた。

 同写真集は現役女子高生でFカップの京佳の魅力が満載。「プロフェッショナル・ロリ巨乳」のキャッチフレーズで話題だが、「私、プロになったんだ、と思った」と苦笑いしながらも「その名がついたってことはプロなので、極めていきたい。プロ中のプロを目指していきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース