工藤阿須加 家族でコブクロ好き「父も寝る前に曲をかけて朝まで…」

[ 2017年5月21日 17:25 ]

「ちょっと今から仕事やめてくる」先行プレミア上映会に登場した(左から)工藤阿須加、福士蒼汰、コブクロ
Photo By スポニチ

 俳優の福士蒼汰(23)が21日、都内で行われた主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(27日公開)の先行プレミアム上映会に共演の工藤阿須加(25)と共に出席した。

 イベントには同映画の主題歌「心」を歌うコブクロが同曲初パフォーマンス。映画イベントでのライブは約9年ぶりとなり、心のこもった歌唱で会場を沸かせた。福士は「個人的にファンの1人で、学生の頃から聞いてて、今も聞いてる」と目を輝かせ、「心に響いて素敵な曲でした。ありがとうございました」と感激した。

 また工藤も「家族全員コブクロさんのファン。父も寝る前に曲をかけて、朝までかけっぱなし」と明かし、「本当に大好きです」と興奮ぎみに語った。

 またコブクロの2人も同作を絶賛。会社員経験がある小渕健太郎(40)は「この映画リアルだった。すごい共感した」と吐露。また同作で初の関西弁に挑戦している福士に大阪出身の黒田俊介(40)が「大阪弁良かった」と褒めるも「大阪にこんなシュッとした人いない」とダメ出し。本人も劇中で演じているような場を盛り上げるタイプではないと語り、「普段は根暗です」と告白し、会場の笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年5月21日のニュース