清水富美加、所属事務所が契約終了を発表 6月2冊目の本出版へ

[ 2017年5月21日 05:30 ]

清水富美加
Photo By スポニチ

 宗教団体「幸福の科学」に出家した女優清水富美加(22)の所属事務所「レプロエンタテインメント」が20日、清水との契約終了を発表した。文書で「皆さまには、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪。清水側も同日、同様の文書を公表した。

 今後は「千眼美子(せんげんよしこ)」の法名で、宗教家として「聖務」と呼ばれる活動を中心にするとみられる。夏頃にも、教団を通じた芸能活動を始める見通し。教団は「6月初旬に、2冊目の本を出す。その後は外部からのオファーも含め、いろいろな企画に携わっていく」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース