松ちゃん アキラ100%の裸芸を支持「絶対に見せない…一番倫理観ある」

[ 2017年5月21日 10:56 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が21日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、お笑いタレントのアキラ100%(42)の裸芸に対し、放送倫理・番組向上機構(BPO)が視聴者からの苦情を公表した件について言及。「絶対を裸を見せないという、ある意味一番倫理観がある」との持論を披露した。

 BPOが4、5月に公式サイトで公開している「視聴者からの意見」欄で、視聴者から寄せられた意見を公表。「公然わいせつ」「子どもの教育にも悪影響」など、アキラに対してと思われる訴えが寄せられた。

 これらの苦情に、お笑いタレントのバカリズム(41)は「見えてから(苦情を)言ってほしい」とコメント。「見せそうで見えないのが面白い。見えたら集中砲火でいいが、見えそうだから(ダメ)というのはかわいそう」と同情した。

 松本は「ある意味一番倫理観がある」と語り出し、持論を展開。「絶対に裸を見せないという、一番子供にいい影響を与えている。誰よりも裸にならない」と、アキラの芸風に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年5月21日のニュース