TBS「怪獣倶楽部」7人のオタク+1 ポスタービジュアル完成

[ 2017年5月21日 05:57 ]

TBS系ドラマ「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜」に出演する(左から)塚地武雅、山口翔悟、矢野聖人、本郷奏多、横浜流星、加藤諒、柄本時生の怪獣倶楽部のメンバー7人。右は本郷の彼女役の馬場ふみか
Photo By 提供写真

 俳優本郷奏多(26)が主演するTBS系ドラマ「怪獣倶楽部〜空想特撮青春記」(6月6日スタート、火曜深夜1・28、全4話)のポスタービジュアルが完成した。

 70年代半ばに、特撮番組に登場する怪獣の研究に青春をささげた青年たちの物語。同人誌を作るために白熱した編集会議を中心に描くユニークな会話劇だ。ポスターは怪獣倶楽部のメンバーが“7人のオタク”とばかりにキメた一枚。

 特撮風セットに、怪獣倶楽部のエースの本郷、天才的に怪獣を評論する高校生の横浜流星(20)、スケッチ担当の加藤諒(27)、熱血漢の柄本時生(27)、「最上級オタク」の塚地武雅(45)ら個性あふれるメンバーが集結。彼女がいるのは本郷演じるリョウタのみで、モデルの馬場ふみか(21)が彼女役を務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース