「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで

[ 2017年5月21日 20:20 ]

 テレビ朝日「五星戦隊ダイレンジャー」(1993〜94年)などで知られる俳優の能見達也(のうみ・たつや、本名毅=たかし)さんが18日午後10時ごろに自宅で死去したことが21日、分かった。47歳。東京都出身。

 兄の孝一さんが20日にツイッターで「極めて残念なお知らせがあります。弟、毅は5月18日の夜遅くに永眠致しました。47歳でした。今まで弟を、能見達也を愛してくださって、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございます」と報告。スポニチアネックスの取材に対し「木曜日の午後10時ごろ、自宅で亡くなりました」と明かした。葬儀・告別式は近親者で執り行うとした。

 能見さんは「五星戦隊ダイレンジャー」でシシレンジャーこと“天幻星”大五を演じた。

 89年、佐藤B作(68)らが率いる劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。岸谷五朗(52)と寺脇康文(55)による演劇ユニット「地球ゴージャス」の公演に多数出演した。テレビはNHK大河ドラマ「毛利元就」「天地人」、映画は「IZO」など。

 ファンからはSNS上で追悼の声が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース