小林麻央 鏡に映った自身の姿に衝撃受け涙「恐れていた姿に近い」

[ 2017年5月21日 20:50 ]

乳がんで闘病中のフリーアナウンサーの小林麻央
Photo By スポニチ

 乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が21日、自身のブログを更新。鏡に映った自身の姿に衝撃を受け、涙を流したことを明かした。

 麻央は「痩せる」とのタイトルでエントリー。「今朝は、着替えるときに、裸で鏡の前に立ってみると、私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、一瞬 衝撃を受けたあと、泣いてしまいました」と告白し、それでも「涙を流していてもどうしようもないことに気づき、豆乳ココアを飲んで、心を落ち着かせました」と自身の様子をつづった。

 その後、2人の子どもたちの写真や動画を見ながら「一生懸命食べました」と必死に食事をとったことをことを明かし「なんと!お粥半分以外、完食しました。看護師さんが驚いて、拍手して下さいました。精神力までは 痩せ細ってないです!!」と明るくふるまった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース