獅童 降板は「つらい」けど…「早く復帰していい舞台を務める」

[ 2017年5月21日 05:30 ]

中村獅童 肺腺がん公表

肺腺がんについて会見する中村獅童
Photo By スポニチ

 【獅童に聞く】

 ――いつ病名が分かったのか?

 「(今月の)11日です。その前には7割ががんで、3割は違うのではないかということだったのですが…。分かったときは妻も一緒で、一緒に闘っていこうと」

 ――役者仲間は?

 「焦らず、まずは体調を整えて、と言ってくれています」

 ――2カ月の降板を発表している。

 「つらいですね。でも、僕よりもっと大変な思いで苦しんでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。僕と同じ病の人たちには、早く見つかると元気になるという姿を、自分の身をもって示したいと思っています」

 ――ファンにメッセージを。

 「早く復帰していい舞台を務めること。歌舞伎を見たことがない人でも、獅童が出ているなら見てみようと思ってもらえるような役者になりたいですね」

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月21日のニュース