木村カエラが表明「どんなに忙しくても描くと決めた」

[ 2017年5月7日 16:11 ]

木村カエラ
Photo By スポニチ

 歌手の木村カエラ(32)が7日、大阪・あべのキューズモールでFM802の公開収録に参加した。仏語絵本の翻訳を担当するなど絵本好きで、「今年、描くって決めたんですよ!」と自作絵本の製作を表明した。

 自宅では作詞のほか、編み物やプラモデル作りや絵を描くなど“ものづくり”に没頭しているというカエラ。絵本出版を期待する声に、「どんなに忙しくても描くと決めた。夢なんで頑張ります」と今年中に実現させることを宣言した。現在は物語を練ってノートに構想を書きためていることを明かし、「目標は子どもも気に入り、大人はじ〜んとくるもの」と笑顔。喜ぶ観客1200人に「買ってよ?絶対買ってよ!?」と念を押して、笑わせた。

 また、“家でリラックスしたいときに良い曲”として紹介した12年のシングル「Sun shower」の1フレーズを美声で聴かせるサプライズも。台本にはなかった生歌のサービスで、ファンを大いに沸かせていた。収録の模様は同局で13日午前9時台に放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年5月7日のニュース