こぶしファクトリー 鬼教官ベッキーは「プライベートだと…」

[ 2017年2月24日 05:30 ]

舞台「JKニンジャガールズ」の初日公演前に会見した、こぶしファクトリーの(前列左から)野村みな美、浜浦彩乃、井上玲音、藤井梨央、(後列左から)広瀬彩海、和田桜子、田口夏実、小川麗奈。後列左は中原由貴
Photo By スポニチ

 アイドル集団「ハロー!プロジェクト」の8人組グループ「こぶしファクトリー」が主演する舞台「JKニンジャガールズ」が23日、東京・代々木の全労済ホール/スペース・ゼロで初日を迎えた。

 東京と大阪の忍者の末えいの女子高生たちが対決するコメディー。舞台は2年ぶりで、リーダーの広瀬彩海(17)は「成長した姿を見せたい」と気合十分。7月17日公開の映画版には、タレントのベッキー(32)が鬼教官役で出演。井上玲音(15)は共演を振り返り「役は鬼教官だけど、プライベートだと面白くて優しくて、スタイルもキュッとしていて凄いなと思いました」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年2月24日のニュース