NMB市川美織 鳳恵弥と母子役に「運命」感じた

[ 2017年2月24日 05:30 ]

舞台「こと〜築地寿司物語」のトークタイムに登場した市川美織(左から2人目)
Photo By スポニチ

 NMB48の市川美織(23)が出演する舞台「こと〜築地寿司物語」が23日、東京の築地本願寺ブディストホールで開幕した。終戦後、築地の老舗寿司店「築地玉寿司」をもり立てた女性店主の奮闘記。主演の鳳恵弥(36)と10年ぶりの舞台共演となった市川は、終演後のトークタイムで「母子役で共演させていただいた鳳さんに、声をかけていただきました。またも母子役。運命を感じて頑張ります」と笑顔で話した。

 共演は黒田勇樹(34)、佐伯日菜子(40)ら。26日まで(市川は24日まで)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年2月24日のニュース