サンシャイン池崎の“空前絶後”な父 タバコ不始末で実家工場2度全焼

[ 2017年2月24日 09:00 ]

お笑い芸人のサンシャイン池崎
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のサンシャイン池崎(35)が23日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。タバコの不始末で2度も実家の工場を全焼させた“空前絶後”の父親の存在を明かした。

 実家は“超貧乏”なタバコ農家を経営していたという池崎。貧乏だった理由を「タバコの葉っぱを乾燥させる工場を自営でやってたんですけど、ヘビースモーカーの親父のタバコが葉っぱに引火して一回全焼したんですよ」と説明した。

 その後、池崎の父は全焼にもめげずに工場を再建したという。だが「タフだからもう一回機材を全部入れて建て直したんですけど、もう一回吸ってまた全焼しちゃったんです」とまたもタバコの不始末が原因で工場が全焼したことを告白し、ダウンタウン・浜田雅功(53)ら出演者は「ヒドイ」と声をそろえた。

 池崎は自身の“不幸話”に「めちゃくちゃ吸いたかったのかも知れませんね。煙を。ヘビースモーカーだから。オ〜ケイ!イェエエエエエエエェェェェェェエーーーーーーーーーイ!!!!」と絶叫。スタジオが爆笑に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年2月24日のニュース