リトグリ 初の武道館で25曲、平均17・3歳 芹奈「目に焼き付けて」

[ 2017年1月8日 20:00 ]

初の武道館公演で圧巻のハーモニーを披露するLittle Glee Monster。左からmanaka、麻珠、アサヒ、芹奈、かれん、MAYU
Photo By スポニチ

 女性ボーカルユニット「Little Glee Monster」が8日、初の日本武道館公演を行った。

 14年10月にメジャーデビューした平均年齢17・3歳の6人は「全員が高校生のうちに武道館に立ちたい」と公言してきたことを実現。高校3年生の芹奈(18)は「夢の武道館。みんな楽しもうね。一瞬一瞬を見逃さないで目に焼き付けて」と呼びかけた。

 ヒット曲「好きだ。」や、最新アルバム「Joyful Monster」の収録曲「はじまりのうた」など25曲を披露。力強く美しいハーモニーを響かせ、最年少メンバーのmanaka(16)は「結成してからの出来事をよみがえらせながら歌った。いろんな人の支えがあって武道館にたどり着けた」と感謝した。

 13年の結成当時からの目標は、20年東京五輪の開会式で歌うこと。manakaは「武道館は通過点。東京五輪で歌いたいし、世界で活躍する日本人アーティストになりたい」と、3年後に控えた大きな目標を満員の1万3000人を前に改めて語り、満場の拍手を浴びた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月8日のニュース