草なぎ&香取 ラジオでSMAP曲「“BLUES MASTER”Kill」

[ 2017年1月8日 19:51 ]

SMAP解散を報じる本紙
Photo By スポニチ

 昨年末に解散したSMAPの草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)がパーソナリティーを務めるbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜後7・00)が8日放送され、4曲目にはSMAPの曲ながら元メンバーの木村拓哉(44)が1人で歌う「“BLUES MASTER”Kill」を流した。

 番組冒頭では「正月気分から抜けないと」などと声を揃え、草なぎは主演するフジテレビ系連続ドラマ「嘘の戦争」を「10日から(スタート)です!」と宣伝。

 3曲目には香取の選曲で自身が2009年に主演したフジテレビ月9「人にやさしく」の挿入歌となったロックバンド「THE BLUE HEARTS」の「人にやさしく」を流した。

 4曲目には、直前に話題にしていたスピーカーなどの「Bluetooth」機能から“Blue”つながりで、SMAPの「“BLUES MASTER”Kill」を草なぎがセレクト。香取は「どんな曲よ」とコメントした。同曲はSMAPの12枚目のオリジナルアルバム「BIRDMAN SMAP 013」(99年)に収録されている。この日も番組を通してSMAPや解散については言及しなかった。

 1995年4月にスタートした「SMAP POWER SPLASH」から番組名を変更。リニューアル後、初の放送となった前回1日の放送では2曲目にSMAPの「SHOUGATSU Sound Machine」を流したが、SMAPに関する話題には触れていなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年1月8日のニュース