九州を元気に!ワタナベエンターテインメントが男子アイドルオーディション

[ 2017年1月8日 17:20 ]

「九州ボーイズ(仮称)」オーディションの発表に登場した「MAG!C☆PRICE」ら
Photo By スポニチ

 九州男児からなるイケメンボーイズアイドルグループ「九州ボーイズ(仮称)」のオーディションが8日、華々しくスタートした。大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」がこの日、福岡市内で「九州を元気にするプロジェクト」発表イベントを開催、その中でオーディションの概要が明らかにされた。

 イベントには、同じようにオーディションから2015年に結成され、東海地方を拠点に活動している「MAG!C☆PRICE」(マジックプリンス)の5人も参加。リーダーの平野泰新は「僕らがオーディションで結成したように、新しいグループのオーディション開催発表に立ち会えてとても光栄です!弟分ができるような感覚なのかなと思っています!初心を改めて思い出し、さらに高みを目指していこう!と思うことができました」と大歓迎。「お互い、九州や東海から日本全国を元気にする活動を展開していきましょう」と未来の九州発のアイドルグループにエールを送った。

 2000人を超える応募者の中から選ばれた5人は、オーディション開催発表に続き、昨年10月にリリースした3枚目のシングル「Over The Rainbow」を熱唱。その後の2部では、1月11日にリリースされるファーストアルバム「111」の発売記念イベントとしてミニライブを開催、昨年5月発売のセカンドシングル「Spin the Sky」など5曲を歌い上げ、集まった約400人の観客を沸かせた。

 初めてとなった九州でのイベントを終えて、平野は「拠点の東海3県から飛び出してのイベントができたことに、とてもありがたさを感じます。それと同時に、少しずつですが、確実に成長しているんだなと実感することもできました!遠くから足を運んで応援に来てくださった方もいて感謝の思いでいっぱいです」と感慨深げに話した。

 この日のイベントでMCを務めたのは、旅バラエティー番組「ゴリパラ見聞録」(テレビ西日本)のDVDがシリーズ累計6万枚を超えるヒットとなるなど、九州での支持を集めるゴリけんとパラシュート部隊。ゴリけんは「九州はエンターテインメントの宝庫。たくさんの才能があふれています!ぜひ、この機会に(オーディションに)応募して、僕らと一緒に九州を盛り上げて、九州から全国を盛り上げましょう!東京を振り向かせてやろうぜ!!!」と熱く呼び掛けた。

 パラシュート部隊の斉藤優も「ワタナベエンターテインメントが九州に来て10年。これからもっと発展していくために、僕らには足りないピースであるイケメンの皆さんと一緒に、九州をより一層盛り上げていきたいと思います。アイドルと僕らお笑いの力を合わせて、福岡だけでなく九州全体を楽しくさせましょう!芸能の世界は、変わり続けた者が変わらずに生き残ることができる。新たなチャレンジを一緒にしていきましょう!」と熱弁を振るった。

 応募資格は九州7県在住もしくは出身の12〜20歳の男子。特定のプロダクションやレコード会社などとの契約がないことで、小学生以下は不可。自薦他薦問わず、応募方法は履歴書郵送など3つ。選考スケジュールは8日から1次書類審査をはじめ、通過者には面接審査の連絡が入る。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年1月8日のニュース