KANA ミニアルバム発売でライブ、ゲストの大西ユカリと熱唱

[ 2017年1月8日 20:32 ]

ミニライブ発売記念ライブを行ったKANA
Photo By 提供写真

 クレイジーケンバンドの横山剣と海外旅番組(BSフジ)に出演するなど、活動の場を広げているテイチクレコードのKANAが8日、渋谷マウントレーニアホールでミニアルバム(昨年11月16日発売)を記念するライブを行った。

 「新年一発目は 渋谷でお祭りだい!!」をキャッチフレーズに望月清文氏(Gt)、高山りんぞう氏(Ba)、佐藤和豊氏(Key)、三根生啓氏(Dr)をバンドメンバーに迎え、シングル「永遠の月」「微笑みを想い出すまで」をはじめ、ミニアルバムから書き下ろしの新曲「Crying in my heart」「酔いどれ女の物語」を含む計12曲を披露。同じテイチクレコード所属でもあり、KANAがリスペクトする大西ユカリもシークレットゲストで出演した。

 ゲストコーナーでは、バンド4人(Gt、Ba、Dr、Key)+ホーンセクション6人(アルト、テナー、バリトン、トランペット×2、トロンボーン)の豪華編成に、山崎廣明氏(ex.ラッツ&スター)を迎え、大西とKANAで「ロンリーチャップリン」他5曲を披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年1月8日のニュース