爆問・田中、喜び会見で相方太田暴走「うちのおふくろの生まれ変わり」

[ 2017年1月8日 18:56 ]

山口もえ妊娠発表で囲み取材に応じた爆笑問題の田中裕二(左)と太田光
Photo By スポニチ

 妻でタレント・山口もえ(39)の妊娠を発表したお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(51)が8日、東京・赤坂のTBSで相方の太田光(51)とともに報道陣の取材に応じた。

 「妻のもえが妊娠しまして、初夏ぐらいになると思いますが、新たな家族が加わります」と笑顔で喜びの報告。山口は現在「妊娠5カ月ぐらい」だといい、妊娠が判明したのは昨年10月ぐらい。山口が体調を崩して病院に一緒に行った際に分かったといい、「(妊娠は)頭になかったのに心配な気持ちでいたところ、(山口が)受診中の病院の方からちょっと診察室に来てくださいと言われて、てっきり悪い方に考えていたら、妊娠をしていたと聞いて、凄く安心して、(長女も一緒に)家族3人で大喜びした。後からワッと喜びが来ましたね」。胎動も感じるようで「もうたまに動きます。たまに蹴ってるとかもありました。これだ!って感じましたね」とと育っている様子。「ママの体が第一ですから、毎朝、保育園に送ったり、なるべく家事も手伝うようにはしています。奥さんも仕事がありますから」とサポートしていることを明かした。

 いまのところ、性別は不明。田中の希望としては「どっちが来てもいい、同じぐらい。健康であればいい」としながらも「もえちゃんは男の子だと、もし小さい男の子が生まれちゃって、一般的にやっぱりモテなかったりしたらかわいそうだから女の子がいいと。やんわり相当傷つけることを言われた」と苦笑した。

 会見途中から相方の太田も加わり、「僕は彼が気づく前から知ってたんです。顔つきが変わってました。山口さんは分裂したじゃないですか?」といきなりのジョーク。田中が幸せそうに家族の話をしていると、太田が「去年、うちのおふくろが死にまして」と切り出し、田中が「俺も心苦しい。そんな話はやめろと言うのも申し訳ないし」と困惑する中、太田は「もしかしたら生まれ変わりかな」と続け、笑いを誘っていた。

 太田は「ビッグダディみたいに10人とかいっぱい育てて、貧乏な家に住んでほしい。鍼灸(しんきゅう)師の免許も取ってますし」とニヤリ。子どもが20歳になる頃には田中も72歳になるため、田中が「72には何とか生きていたい」と前を向くと、太田は「財産ありますからね。裏カジノやってますし、脱税もしてますし」と最後まで茶化しまくりで、これには田中も「やってないわ!」と突っ込むのでやっとだった。

 2人は再婚同士。山口は前夫との間に長女(9)と長男(5)がいる。田中は2000年、睾丸肥大により左側の睾丸を摘出。田中は「手術前から普通の人と変わらないとお医者さんからは聞いていた。僕自身は何も心配はしていなかったが、できにくいなど誤解されていた」と告白。そんな田中の様子について太田は「片タマだからと言って、本当に悩んでたんです。子どもができないんじゃないかと、世間の誤解があるのが凄く嫌だと悩んでいたんです。こうやってちゃんと子どもが(できて良かった)。これ今度、アニメ化されることになりました。『この世界の片タマで』っていうね」とまさかの返し、笑いを誘った。

 田中はこの日、MCを務めるTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。さらに、TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)の生放送に喜びの報告をしている。サンジャポに先立ち、山口も自身のブログを更新。「初夏に誕生する予定です。日に日に大きくなるおなかに向かって、家族皆が愛おしそうに笑い語りあう姿はとても楽しい時間です。新しい命が誕生する日を家族皆で心待ちにしております」と喜びの妊娠報告をしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年1月8日のニュース