こじるり 平愛梨の結婚会見に「寂しい 泣けてきちゃった」

[ 2016年12月25日 16:14 ]

おすすめショットを見せて語る小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(23)が25日、都内の書店で2017年度カレンダー発売記念握手会を行い、報道陣の取材に応じた。

 イベント前日の24日には、バラエティー番組で多数共演している女優の平愛梨(32)がサッカー日本代表DF長友佑都(インテル・ミラノ=30)と来年1月29日に入籍することを発表したばかり。2ショット会見を見たという小島は「あの会見を見て、凄く寂しくなちゃって…」としんみり。「愛梨ちゃんとお仕事するのが大好きだったです。人柄も優しいし、あんな天才いないと思っていて、愛梨ちゃんがバラエティーからいなくなっちゃうのが本当に寂しい。あの会見を見て、違う意味で泣けてきちゃったんです。おめでとうございますよりも、寂しいという思いが強かったです」と続けた。

 平は2月以降にイタリアでプレーする長友のもとへ行くことになるが、「海外で旦那さまを支えると思うんですけど、バラエティーのことは忘れないでほしい。愛梨ちゃんは何年空いて戻ってきても愛梨ちゃんは愛梨ちゃんのままだし、私たちも仕事できたら凄い嬉しい。たまに日本に帰ってきた時はご一緒したい」とメッセージを送った。

 自身の結婚についても心境に変化はあったようで、「結婚願望はちょっとずつ出てきてます。いつかは子どももほしいし、ああいう幸せな結婚会見ができたらいいなと思う」と影響を受けたようだ。

 会見当日のイブは「昨日はフリーアナウンサーの岡副麻希ちゃんと二人で焼肉を食べに行った。2時間半ぐらいあっという間に過ぎちゃって、奮発しておいしいお肉食べちゃいました。プレゼント交換もして、女子2人で凄い楽しかった。きょうも事務所の後輩とご飯して、女の子と2人ご飯が多いクリスマスですね」と笑顔。男の影は?との質問には「そんなに直接的な聞き方あります?イエローですよ」と笑いつつ、「いつかはとは思います。(誘われたい人は)いないですね。できたらご報告します」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース