愛梨 仰天エピソード婚約指輪より「じゃがりこが良かった」

[ 2016年12月25日 05:30 ]

長友佑都&平愛梨結婚会見

サン・シーロのピッチにひざまづき、婚約指輪を差し出して平愛梨にプロポーズする長友佑都
Photo By 提供写真

 長友が平に贈った婚約指輪は、イタリア・ミラノの宝石店に特注したオリジナル。

 宝石はハート形で「ハートはイタリア語で“クオーレ”と言って“心”という意味。彼女への思いを形にしたかった」と説明した。

 しかし、手渡す時、平に「指輪じゃなくて(お菓子の)じゃがりこが良かった」と言われたという仰天エピソードを告白。平は「宝石を頂く価値のない女だと思っていたので」と理由を明かして笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース