MAKIDAI重傷 北海道で乗車ワゴン衝突 3代目JSBライブ中止

[ 2016年12月25日 05:30 ]

事故に遭ったMAKIDAI
Photo By スポニチ

 「EXILE」のMAKIDAI(41)ら7人が乗ったワゴン車が24日未明、北海道七飯町西大沼の国道5号で大型トラックと衝突し、MAKIDAIら2人が肋骨を折るなど重傷を負った。「三代目 J Soul Brothers」(三代目JSB)の札幌ドームでのライブに参加予定だったが、事故を受け、24日と25日の公演は中止となった。

 道警などによると、MAKIDAIと音楽ユニット「m−flo」のメンバー、VERBAL(41)も肋骨骨折と肺挫傷の重傷。MAKIDAIは脳振とうも発症した。2人は数日入院する見込み。DJ DARUMA(41)が全身打撲と首の痛みを訴え、スタッフ3人と運転手(29)もケガをした。

 ワゴン車が国道沿いのコンビニ駐車場を出て右折しようとした際、直進してきた大型トラックがワゴン車の右側面に衝突。現場は片側1車線の直線で、路面はアイスバーン状態で吹雪で視界が悪かったという。捜査関係者によると、MAKIDAIらは後部座席に座っており「ワゴン車の右側面の破損が激しく、一歩間違えれば危ない状況だった」という。

 所属事務所などによると、MAKIDAIらアーティストの3人はユニット「PKCZ(R)」として公演に参加予定だった。搭乗するはずの航空便が悪天候で欠航したため、函館まで新幹線で移動し、車で札幌に向かっていた。

 所属事務所の社長で「PKCZ(R)」を結成したHIRO(47)は「EXILE TRIBE」の公式携帯サイトでMAKIDAIらの検査、治療を終えたことを報告。MAKIDAI、VERBALについては「復帰までに少し時間を要する」とし「本人たちは何より今回のライブが中止になったことを心より申し訳なく思い、悔やんでいる」と胸中を代弁した。「二度とこのような悲しい出来事が起きないよう、移動手段、スケジュールを徹底的に見直す」と再発防止を誓った。

 MAKIDAIは27日の日本テレビ「ZIP!」、PKCZ(R)としては31日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)で開催されるカウントダウンライブに出演予定だが、検査の結果を見て判断する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月25日のニュース