橋本マナミ「60代までグラビア」宣言!高齢化の波「出られる機会多い」

[ 2016年12月25日 11:06 ]

橋本マナミ
Photo By スポニチ

 タレントの橋本マナミ(32)が25日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演し、グラドルの杉原杏璃(34)がグラビア活動を一時中断する意向を示したことについて言及。自身は「喜んでくれる人がいる限りやっていきたい」とし「60代までやりたい」と年齢を重ねても現役を貫く覚悟を見せた。

 杉原は18日の自身のイベントで来年に向け、グラビア活動を一時中断する意向を口に。この日は同番組の電話取材に応じ「プレーヤーとして100%ではなく、グラビア雑誌の編集長やコンテンツをつくる作業をしたい」とあらためて表明した。

 杉原の決断を受け、橋本は「(活動中断は)考えたこともない」と明言し「喜んでくださる方がいる限りやっていきたい」コメント。また、日本全体が高齢化していることから、グラビアの世界も高齢化していると説明し「出られる機会も多くありますので、スタイルをキープしてやっていきたい。60代まで」と話して、男性共演者たちを喜ばせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月25日のニュース