レイア姫のC・フィッシャー 航空機内で心臓発作

[ 2016年12月25日 05:30 ]

 人気映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られる米女優キャリー・フィッシャー(60)が23日、ロンドンからロサンゼルスに向かう航空機内で心臓発作を起こし、ロサンゼルスの病院に救急搬送された。AP通信など米メディアが報じた。

 フィッシャーは着陸の15分ほど前に心臓発作を起こし、乗り合わせていた救急隊員によって心肺蘇生措置を受けたという。

 米メディアによると、フィッシャーの兄弟は当初、AP通信に対し「集中治療室は出た。容体は安定している」と述べていたが、その後「彼女がどのような段階であるのかは言うことができない」との説明をしている。

 フィッシャーは1975年に映画「シャンプー」でハリウッドデビュー。77年の「スター・ウォーズ」でレイア姫を演じ、一躍人気スターに。昨年公開された「フォースの覚醒」にも出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース