和田アキ子 ASKA、成宮氏に苦言「同じ仲間として嫌」

[ 2016年12月25日 14:03 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(66)が25日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕され、不起訴で釈放された歌手のASKA(58)、薬物疑惑報道をきっかけに今月9日に芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴氏(34)に芸能界で活動する「同じ仲間として嫌」と苦言を呈した。

 番組では今年話題になったニュースを総ざらい。ASKAが釈放後にブログで繰り返し無実を訴えていることについても取り上げた。和田は「こんなに、まだ…きょう25日で、もう今年あと1週間よ。気持ち悪くないのかね、このままで」と渋い顔。ASKAは同ブログで近いうちに真相を明かすと度々つづっており、和田は「なんか時間かかるって言ってたけど…」とASKAが嫌疑不十分で釈放となるも、不可解な部分が残っている現状に気をもんだ。

 さらに「ちょっとごめんね、全然違う人だけど」と前置きした上で「成宮さん。やっぱり違うってことをちゃんと言わないと」と疑惑を晴らさずして電撃引退した成宮氏についても言及。同じ芸能界で活動する1人として「あのお二方ともその子どもであったり兄弟であったりするわけだから身内でこんな人がいたら辛いでしょ」とコメント。発言を促されたタレントのホラン千秋(28)も「心痛みますし、やってないならやってないで、やってないということを証明してほしい」と訴えた。

 「やっぱりそうでしょ、身内としても」と応じた和田は、「うちらもそんなに迷惑はかかってないよ。会ってないし。でも同じ仲間として嫌じゃない。なんかニュース入ってくるたびに気持ち悪いんだけど」と芸能界にはびこる黒い噂にうんざりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース