ノンスタ石田「明石家サンタ」名乗っただけで合格

[ 2016年12月25日 06:57 ]

「NON STYLE」石田明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(36)が24日深夜に放送されたフジテレビ「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2016」に生出演。名前を名乗っただけで“一発合格”した。

 司会の明石家さんま(61)が電話をして不幸エピソードを聞き、「不幸」と認定すれば鐘を鳴らすという形式。「『NON STYLE』石田です」と名乗った瞬間にさんまが鐘を鳴らした。

 相方の井上裕介(36)が乗用車を運転中に当て逃げ事故を起こし謹慎中。「不幸」認定されると豪華賞品が当たるが、石田より前に一般視聴者が最大の目玉賞品である乗用車を獲得済み。石田は「救われたのが、先に車当たって良かったなと。僕が車を当てるわけにいかなかったので」と話しさんまを笑わせた。

 井上が謹慎している影響で正月暇になったのかとさんまから問われると、「井上がいなくなったことで1人の仕事が増えまして、なんとかやっていけそうになりました」と意外な返答。「テレビの前で井上泣いてるぞ」と指摘されたが、「井上に『現実はこうやぞ』とちゃんと伝えたい」と答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース