平愛梨 涙で誓う「長友さんについて頑張っていきたい」

[ 2016年12月25日 22:26 ]

婚約会見でアモーレポーズ作り長友佑都を見つめる平愛梨
Photo By スポニチ

 サッカー日本代表のDF長友佑都(30=インテル・ミラノ)と女優・平愛梨(32)が25日に放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」の2時間スペシャルに生出演。平が涙ながらに長友と添い遂げる思いを口にした。

 両親から手紙で「これまでの人生を捨ててでも『共に歩みたい』と思える彦星様とついに出会うことができたのですね」などとエールを送られた平は「父がよく言っていたんですけど、惚れたら終わりやって言っていたんですよ。何のこと言っているんだろうと思いながら聞いていて」と父の言葉を振り返り始めた。

 「母は『あなたが自分の人生捨ててまでこの人と一緒になりたいと思うときがきたら結婚しなさい』と幼い頃から言われていて」と母からの教えも思い出すとこらえきれず、「母が父を愛したように、私もそこまで思える人と出会えたので、長友さんについて頑張っていきたいと思います」と涙をこぼした。

 長友も「僕もすごい大好きなご両親で、本当に素晴らしい人」「自分の親のように大切にさせていただきたいと思います」と平の両親への敬意を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース