長友 インテルとは19年6月まで契約 苦しいシーズン「壁楽しむ」

[ 2016年12月25日 05:30 ]

長友佑都&平愛梨 結婚会見

長友佑都のエスコートで登壇する平愛梨
Photo By スポニチ

 今季の長友はインテル・ミラノでし烈な定位置争いにさらされ、前半戦を終えたリーグ戦の先発は18試合中4試合。右ふくらはぎ痛など故障もあり、レギュラーの座を勝ち取ることはできていない。

 日本代表でもケガや脳振とうなどアクシデントが重なり、W杯アジア最終予選の出場は5試合中1試合。苦しいシーズンを送るが「この状況は、初めてではない。今回も壁を楽しもうと思っている」と前向きだ。19年6月30日までインテル・ミラノと契約しており、推定年棒は400万ユーロ(約4億9000万円)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年12月25日のニュース