「幸せな朝」海老蔵、麻央と電話しながら京都を散歩

[ 2016年12月3日 12:30 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が3日、自身のブログを更新。妻で乳がん闘病中の小林麻央(34)と通話しながら散歩したことを明かし、「幸せな朝」と喜びをつづった。

 現在京都に滞在中の海老蔵は、早朝からブログを更新。「今日は123 なんかいい感じのゴロですね」ときょうの日付の語呂の良さに触れ、「今日はお昼前からお仕事です。なにもないはなにもないで充実しますが、お仕事あると嬉しいのは年のせいかな?」と感謝の思いを記した。

 続けて更新したブログでは、麻央と電話で通話しながら川のほとりを散歩したことを報告。のどかな京都の朝の様子を撮った写真を掲載し、「幸せな朝」と喜びを表した。

 また、2日夜に放送された自身が主演するテレビ東京系ドラマ「石川五右衛門」(金曜後8・00)の最終回を、長女・麗禾ちゃん(5)と長男・勸玄くん(3)が視聴していたことも報告。「茶々に子ができた!となったとき、麗禾とカンカンが騒ついた。兄弟できるの?!妹?弟?!どっち?!とザワつき 麻央は大慌てだったらしい」と一家のほほ笑ましいエピソードを披露し、「可愛いね みんな」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月3日のニュース