成宮寛貴 俳優仲間、芸能リポーターが明かした素顔「正義感強い」

[ 2016年12月3日 10:40 ]

成宮寛貴
Photo By スポニチ

 2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、俳優・成宮寛貴(34)のコカインなど薬物の使用疑惑を報じた。同日放送の各局報道番組でも疑惑報道を取り上げ、親交のある俳優仲間や芸能リポーターらが成宮の印象を語った。

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」では、俳優・八嶋智人(46)が「友達だったりするので、どういうことになっているのか知りたいと思っています」と厳しい表情でコメント。ドラマでの共演をきっかけに「何度もご飯を食べたことがある」と親交があることを明かし、さらに「現場ではとっても正義感が強くて、芝居の取り組み方も真面目な青年だと認識しています」とその印象を語った。

 「取材は何度もしている」と話すのは、芸能リポーターの駒井千佳子氏(51)。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、インタビュー中の成宮について「いつも目をじっと見て答えてくれる」と説明。「“僕の答え、大丈夫ですか”“こういう時ドキドキしてしまうので”と話していた」と取材時のエピソードを披露し「誠実ですし、一生懸命な人だという印象」と話した。

 また、フジテレビ系「とくダネ!」では成宮が幼いときに両親が離婚し、自らが働いて弟の学費をねん出していたことを伝え、小倉智昭キャスター(69)が「苦労した人がそんなことをするとは思えない」と語っていた。

 成宮は1日夜に所属事務所を通じて、薬物使用は「一切ございません」と完全否定。所属事務所も発行元の講談社に対し法的措置を取るとの声明を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年12月3日のニュース