西田ひかる 夫が明かした意外な一面「先に布団に入るのはNG」

[ 2016年12月3日 14:21 ]

「メレンゲの気持ち」に出演した西田ひかる
Photo By スポニチ

 タレントの西田ひかる(44)が3日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。02年5月に結婚した夫や、2人の息子について語った。

 30歳を迎える直前に関西出身の一般男性と結婚した西田。「(夫とは)友人との食事会で知り合ったんですけど、『すごく面白いこの人!』と思った。関西の方って物事をストレートに言うので、帰国子女だった私はそのあたりのフィーリングが外国人と同じで分かりやすかった」と出会いを振り返った。

 番組が西田の夫にアンケートを実施したところ、「(夫が)先に寝るのを嫌がる」という西田の意外な一面が明らかに。西田は「一日の最後に布団に入るのがすごく好きなんですけど、先を越されちゃうと目が覚めちゃって寝られなくなる。先に主人が歯を磨くと、私も慌てて磨く」と理由を明かし、MCの久本雅美(58)らは驚いた様子だった。

 10歳の長男と7歳の次男についても言及し、ともに野球好きであることを告白。西田自身は大の巨人ファンだが、関西で生活している影響から2人の息子は阪神ファンとなり、「幼稚園とかに(阪神のマスコットの)トラッキーが来るんです。関西人はそれを“英才教育”って呼んでるみたいですけど。私は『もうやめて』って思う」と嘆いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月3日のニュース