山田涼介、東野作品で西田敏行と初共演 大先輩から「吸収したい」

[ 2016年12月3日 05:30 ]

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」に出演する西田敏行
Photo By 提供写真

 Hey!Say!JUMPの山田涼介(23)が、東野圭吾氏の人気小説を映画化する「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(監督廣木隆一、来秋公開)に主演し、俳優の西田敏行(69)と初共演する。

 タイムトラベルを軸に展開するファンタジー。悪事をはたらいた3人組が廃屋になった雑貨店に逃げ込むと、郵便受けに悩み相談の手紙があり、返事を書くとまた質問が来るという不思議なことが起きた。郵便受けは32年前とつながっていて、時を越えたやりとりを重ねていくうちに雑貨店の秘密が明らかになっていく。「白夜行」や「ガリレオ」など人気作が多数ある東野作品の中で「最も泣ける」といわれる一冊。山田が3人組のリーダー格、西田が雑貨店の店主役を演じる。

 来年1月に撮影開始。“大御所”西田との共演に「お会いしたことが今年の日本アカデミー賞授賞式の1度しかなく、それもお見かけした程度。お話ししたこともない」と緊張気味。それでも「足を引っ張らないように頑張りつつ、吸収できるものは吸収したい」と意気込んでいる。グループ名の通り平成生まれ。“タイムスリップ”先の昭和について「この作品を通していろいろ知ってみたい」と話している。

 今年は主演映画「暗殺教室~卒業編~」が公開され、主演作「鋼の錬金術師」(来年12月公開)の撮影に参加。放送中の「カインとアベル」で月9ドラマに初主演した。来年も活躍が期待され「この一年で培ってきたものを生かせるよう頑張っていきたい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年12月3日のニュース