高島礼子 涙ぐみ謝罪会見 逮捕、所持は「冗談かと…本当に知りませんでした」

[ 2016年6月30日 19:44 ]

会見を行う高島礼子

 24日に覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元俳優の高知東生(本名大崎丈二)容疑者(51)の妻で女優の高島礼子(51)が30日、京都市で会見を行い、涙ぐみながら「本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 予定時間から約20分ほど遅れて会見スタート。黒のワンピースにグレーのジャケットという装いで、ほぼノーメイクで少しやつれた顔の高島は「このたびはお忙しい中お集まりいただき、申し訳ありません」と謝罪。高知容疑者逮捕から6日後の会見となったことに「気持ちの整理をつけ、事実関係がもう少し明らかになってからと思い、この時期になってしまいました」と説明した。

 逮捕については「本当に冗談かと思うほどでした。実感がありませんでした」とし、夫の覚せい剤所持については「本当に知りませんでした」と述べた。また、自身も尿検査を受けたことを明かし、「結果はまだ」とした。

 高知容疑者は24日午前9時半ごろ、横浜市南区のホテルに横浜市旭区のクラブホステス(33)と一緒にいたところを、このホステスとともに逮捕された。2人は「自分たちで使うために持っていた」と供述。厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部はホテルの室内から覚醒剤約4グラム、大麻たばこと乾燥大麻計約2グラム、ガラス製の小瓶などを押収した。

 高島は現在、京都市で主演するテレビ朝日の連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(7月21日スタート)を撮影中。高知容疑者が逮捕された24日には、所属事務所を通じファクスで「平素は大変お世話になっております。この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です。今はこれしか申し上げられません。今後、事実関係が明らかになることを見守らせていただければと思っております。書中をもちまして、取り急ぎお詫びを申し上げます」とコメントを発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月30日のニュース