ちゅうえい 相方・瀧上の授かり婚に不安漏らす「顔ファンが…」

[ 2016年6月30日 16:25 ]

文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で大竹まことに生放送で結婚を報告した「流れ星」の瀧上伸一郎(右)とちゅうえい

 お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎(37)が30日放送の文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金後1・00)でタレントの小林礼奈(24)との授かり婚を発表。生放送終了後、相方のちゅうえい(37)とともに報道陣の取材に応じた。

 3年の交際を経て付き合い始めた記念日となる3月30日にゴールイン。子どもは10月に出産予定で、性別は「たぶん女の子」だという。式などは出産後を考えているという。3年前に番組の共演で知り合ったという小林については「元ものまねタレントで、豚が大好きで、養豚場で働き出して、今も養豚場をやりながらタレントやっています。だいぶぶっ飛んだ方です」と紹介。「ちょっと変わってる。発想は芸人、急に養豚場で働き出したり、人生かけてボケてくるので。それがお笑い芸人として尊敬に変わっていった」と話した。

 交際中から紹介されていたちゅうえいは「今付き合ってる彼女だって紹介されていたんですけど、とんでもねぇやつと付き合ってるなって思った。(小林は)ド変態ですから」とニヤリ。「こいつの天然を受け入れてくれる人は今までいなかった。受け入れてくれる人は初めてじゃないですかね。マジですごい人生始まるよ、この子だったら」と祝福した。

 プロポーズは「“できちゃったの”って言われたので、一瞬気を失いそうになったけど、“じゃあ、結婚だな”って感じ」と現実的なものだったことを告白。「神様が与えてくれた良いきっかけだなと思って、自信はこれからつけていきたい」と続けた。

 これに対し、ちゅういえいは「瀧上は顔ファンが多かったので心配」と正直すぎる本音をもらし、苦笑した。「笑いの絶えないどの家庭よりも面白い家庭にしたい」と話した瀧上。オンエアでは月収60万円以上であることを明かした瀧上だったが、「もともとケチで倹約グセがあったんですけど、嫁もケチなのでドケチ生活が始まりましたね」と結婚後の変化を報告。“礼奈”“伸ちゃん”と呼び合っていることを明かし、ノロケた。浮気については「このご時世、ほんと怖いです」としながらも「たっぷり遊んで年貢を収めた」と心配無用であることを強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月30日のニュース