古舘氏「すべらない話」参戦決定!「大人げない態度を取りたい」

[ 2016年6月30日 14:49 ]

「人志松本のすべらない話」に出演する古舘伊知郎氏

 3月31日にテレビ朝日「報道ステーション」のキャスターを卒業したフリーアナウンサー古舘伊知郎氏(61)が、7月9日放送のフジテレビ「人志松本のすべらない話」(後9・00)に出演することが30日、分かった。

 古舘氏のフジテレビ出演は、2000年12月19日に放送された「第4学区スポーツ」以来、およそ16年ぶりとなる。

 同番組はダウンタウンの松本人志(52)がホストを務める話芸の祭典で、04年12月に深夜番組として始まり、今回で第30回を迎える。芸人以外のゲストが出演するのは第27回(15年1月10日放送)の「SMAP」の稲垣吾郎(42)と香取慎吾(39)、第29回(16年1月9日放送)の「SMAP」の中居正広(43)以来4人目で、キャスター経験者の出演は番組初となる。

 「並みいるお笑い界の猛者たちに向かって、異教徒である私が参戦させていただきます。結果、満身創痍(そうい)になってしまうかもしれませんが、戦いを挑んでいくさまをご覧いただきたいです。なんとしても、例えばサイコロに細工をしてでも出番を増やして、出演者の中で一番年上ですが、大人げない態度を取りたいと思っています(笑)。あとは、この番組で結果を出して、フジテレビもレギュラー番組を獲得したいと強く願っています(笑)」と、“お笑い総合格闘技”での活躍を意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月30日のニュース