11連勝の広島 地元視聴率は連日の30%超え!瞬間最高40・2%

[ 2016年6月30日 10:48 ]

<広・ヤ>7回3安打1失点で日米通算199勝目を挙げた広島の黒田

セ・リーグ 広島8―1ヤクルト

(6月29日 マツダ)
 広島が球団史上32年ぶりの11連勝を達成した29日のヤクルト戦(マツダ)を生中継した地元局・広島テレビ(日本テレビ系)の平均視聴率は31・4%(ビデオリサーチ調べ、広島地区)だったことが30日、分かった。前日の33・0%に続く連日の30%超えを記録した。

 前日28日「広島―ヤクルト」(三次)で33・0%(広島テレビ)を記録。今年度の広島地区の全番組を通じて最高の数字を叩きだした。

 29日の試合では、先発の黒田博樹投手(41)が7回1失点で今季6勝目。打っては6回には2死満塁から走者一掃の二塁打を放つ活躍。日米通算199勝とし、200勝に王手をかけた。

 29日の瞬間最高視聴率は午後8時25分と27分の40・2%。25年ぶりの優勝へ、広島県民の熱視線が注がれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月30日のニュース