石田純一 初始球式は悔しいワンバン「10年前なら…」

[ 2016年6月1日 12:20 ]

<楽・神>始球式を務めた石田純一

 タレントの石田純一が楽天―阪神戦の始球式を務めた。

 都青山では野球部に所属し、エースで4番だったという石田だが、投球は惜しくもワンバウンドで足立のミットに収まり「10年前ならストライクを投げられていたかな」と悔しがった。意外にも始球式は初めてで「プロの球場はきれいですね。打者が鳥谷選手でテレビに出ている人だった」と興奮気味に話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月1日のニュース