休養発表の小林麻耶 緊急搬送から2週間 義弟海老蔵らから心配の声

[ 2016年6月1日 16:13 ]

小林麻耶

 先月19日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)の生放送中に体調を崩し、都内の病院に救急搬送されたフリーアナウンサーの小林麻耶(36)が、過労による体調不良が回復しないため、休養に入ることが分かった。1日、所属事務所を通じて発表した。

 小林は5月19日の「バイキング」の生放送中に体調を崩して退出、都内の病院に緊急搬送された。所属事務所は、大事を取って検査入院し1週間ほど仕事を休むことを明らかにしていた。

 その後、所属事務所が、28日に予定していた握手会が中止になることを23日に発表すると、緊急搬送から1週間後となる26日放送の「バイキング」も欠席。番組MCを務める俳優の坂上忍(49)は「もう体の方は大丈夫みたいなんですけど、万全を期すために今週もお休みさせていただきます」と欠席の理由を説明していた。

 小林の容体については周囲も気にかけている様子で、小林の実妹・麻央(33)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)は5月19日付の自身のブログで「麻耶ちゃん体調が悪くなったとのこと、かわいそうに…」と思いやり、続けて「頑張り屋さんだから頑張りすぎたかな?数日ゆっくり寝れば良くなるかな?」。また、親交のあるタレントの薬丸裕英(50)は31日のエントリーで「今日 小林麻耶ちゃんからLINE 良い報告でホッとしました!」と、体調回復を示唆する内容の連絡を喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年6月1日のニュース