オリラジ中田 舛添氏の女性遍歴に不快感「都知事になるべき人じゃない」

[ 2016年6月1日 11:58 ]

「白熱ライブビビット」に出演した中田敦彦

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(33)が1日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。政治資金の公私混同疑惑が指摘される東京都の舛添要一知事(67)のこれまでの女性遍歴に不快感を示し「元々、都知事になるべき人ではない」とぶった斬った。

 番組では連日、舛添氏の「政治とカネ」問題について追及してきたが、この日は女性問題を特集。舛添氏は1970年後半に留学先で知り合ったフランス人女性と結婚し、その後離婚。1986年には現職の国会議員と再婚したが3年後に離婚した。番組では、この2度目の婚姻中に不倫をし、愛人Aさんとの間に子供1人、Bさんとの間に2人を設けていることを紹介した。

 2度目の離婚が成立した直後に自身のプレイボーイぶりを豪語している当時のインタビュー映像を紹介したほか、2人の愛人の子供の年齢が同じであることなどにも触れ、MCの女優・真矢ミキ(52)から「あっちゃん、吠えてください」と水を向けられた中田はもはや黙っていられない様子。これまでベッキーの不倫騒動で辛口のコメントを続けてきただけに「もともと都知事になるべき人じゃないでしょ」とばっさり。「愛人許さない、不倫許さない。もうめちゃくちゃでしょ」と吐き捨てた。

 この日は午後から都議会が開かれ、舛添氏が所信表明演説を行うが、中田は「生き様が質素と真逆。(都知事を)辞めるべきだと思う」と最後まであきれた口調だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年6月1日のニュース