まゆゆ「さっしーは全メンバーの“敵”」総選挙1位返り咲きに意欲

[ 2016年6月1日 13:31 ]

「AKB48 選抜総選挙ミュージアム」オープニングセレモニー>に登場した渡辺麻友

 「AKB48」の渡辺麻友(22)が1日、東京・渋谷のパルコミュージアムで2日から開催される「AKB総選挙ミュージアム」(12日まで)のオープニングセレモニーに出席。18日に開催される「第8回AKB総選挙選抜総選挙」での“打倒!さっしー!”を掲げた。

 前々回の総選挙で念願の1位を獲得したものの、昨年は3位にランクダウンした渡辺。「1位へ返り咲き!」と意気込みをフリップにしたため、「2連覇を目指したけど、残念ながら3位に落ちてしまって、それが凄く悔しかった。ファンの方も私と同じ思いで悔しい思いをしたので、ことしはリベンジで1位に返り咲こうと、ファンの方と団結して、もう1位しか見えていない。頂点に返り咲いて、あの椅子に座りたい。1位になる気満々」と意気込んだ。

 隣で笑う昨年2位の柏木由紀(24)に「同期だし、メンバーの中では1番仲良しだけど、ことしはライバルだね」とニヤリ。ただ、昨年は1位の指原莉乃(23)と得票数で大きな差が開いてしまった。「さっしーがやっぱり全メンバーの敵というか」と本音をこぼし、「間違った、ライバル!」と言い換えるも苦笑。

 「1位との壁はこんなで誰も超えられない。1位を目指すとなると、打倒!さっしーって感じですね」と気合十分。とはいえ、そんな指原に勝つための秘策を問われるも「さっしーは他のメンバーとは違うから…」と首をひねった渡辺。指原に負けない部分は「アイドル性という部分では負けてない。さっしーはぶちゃけいろいろ発言する。私はトークも得意じゃないので、キャラが正反対。いい意味で両極端だなと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月1日のニュース