判決公判 傍聴券81倍 ASKA超えも、のりピーには及ばず

[ 2016年6月1日 07:45 ]

清原和博被告の判決で、傍聴券を求め列を作る人たち

清原和博被告判決公判

(5月31日 東京地裁)
 判決公判を前に、東京地裁そばの日比谷公園で午前、リストバンド式の傍聴整理券が交付され、21席の一般傍聴席を求め、ファンや報道関係者ら1713人が列を作った。抽選は約81倍の倍率となった。

 3769人が並んだ5月17日の初公判は約188倍だった。09年の酒井法子の判決公判では約144倍、14年のASKAは約51倍だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月1日のニュース