北川かつみ 異色新曲発表!“師匠”山本譲二がコーラス

[ 2016年6月1日 05:30 ]

「四谷・3丁目」 北川かつみ(右)と山本譲二

 山本譲二(66)がコーラスで参加している、北川かつみ(45)の異色曲「四谷・3丁目」(詞・曲、たきのえいじ)の発表会が31日、都内で開かれた。

 山本がDJを担当しているUSEN放送のC42チャンネル「元気はつらつ歌謡曲・ジョージのぶち好きやけー!」で、北川が1年前からアシスタントを務めている関係で実現した企画。秋田県から出てきて四谷3丁目に住んでいる設定のコミカルソングに、山本が「オー、イエー」などと合いの手を入れて、おかしさが倍増している。「師匠、一緒にテレビで歌ってください」と懇願されると「師匠じゃねーよ。おまえは一日も俺に付いたこともねーよ。でもテレビに出られたら、喜んで歌うよ。第三者の厳しい目で判断してもらおうよ」とギャグを飛ばして支援を呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年6月1日のニュース