ミュージック・ジャケット大賞に星野源「YELLOW DANCER」

[ 2016年5月12日 18:30 ]

星野源

 「ミュージック・ジャケット大賞2016」の受賞作品が12日に発表され、シンガー・ソングライターの星野源(35)の「YELLOW DANCER」が大賞を受賞した。

 同賞は、音楽パッケージの魅力の一つであるジャケットの素晴らしさを多くのユーザーに広めるとともに、CDなどの音楽ジャケット文化の継承と発展を目的として2011年に制定された。受賞作品は投票によって決定され、過去には桑田佳祐やきゃりーぱみゅぱみゅのアルバムが大賞を受賞している。

 6回目となる今回の大賞を受賞した星野は「最高にうれしいです。楽曲とともに、毎回こだわりながらパッケージを制作してきました。この素晴らしいジャケットを背負えて幸せです」とコメント。同アルバムでアートディレクター兼デザイナーを務めた、吉田ユニ(35)も「星野源さん、そして制作スタッフのみなさんと一緒にここまで作り上げたもので、とても思い入れのある作品です」と、こだわりのジャケットが評価されたことを喜んだ。

 またスリーピースバンド「忘れらんねえよ」の「犬にしてくれ」、5人組ガールズバンド「Drop’s」の「WINDOW」の2作品が準大賞、歌手の鈴村健一「月と太陽のうた」が特別賞をそれぞれ受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月12日のニュース